温泉と片付けと手帳2010/09/06 16:44

姪と母を連れて湯河原温泉に行ってきました^^
年寄り子供連れなので疲れることを覚悟して行きましたが、覚悟していたとは言え、ワタシ自身も久しぶりの旅行をワクワク楽しみにしていたので、ホントに楽しかったです^^

自分比ではありますが、以前よりは片付き、以前よりは余計なモノを買わなくなったので、旅行の準備もラクラク☆
旅行の荷物も必要最低限☆
帰宅してからの片付けもラクラク☆
気持ちよく過ごせると、今後の片付けもワクワクしてきます^^

そして余計なモノを買わなくなったのは、手帳の効果が大きいです。今年の4月から、手帳でいろんなことを管理するようにしてみました。きっかけはさとうめぐみさんの『宇宙とつながる手帳の書き方』を読んだこと。
たまたま本屋さんで立ち読みして、これならできそう!続きそう!ってワクワクしました^^
とっつきにくいタイトルではありますが、内容を簡単に書くと『手帳の使い方』で、予定や目標をカテゴリ別に色分けして書くとわかりやすいですよってことです。時間を管理することと、夢や目標を書くことで明確にして、時間がない!と言い訳したり、気持ちのブレを最小限にとどめて、本当にやりたいことに費やす時間を見つけるのが本質ではありますが、ワタシはまだそこまでできておりません>_<
とは言うものの、今までは『そんなこと、書かなくても覚えられる』から書かなかった用事も、色分けして細かく手帳に書いてみたら、うっかり忘れてしまうことが格段に減りました^^
来年の手帳が続々発売されるこの時期、ちょっと読んでみるといいかも^^/

そして、温泉と片付けと手帳に共通しているのが『ワクワク』
物事って、ほんのちょっとでも『ワクワク』すると、『ワクワク』が『ワクワク』を引き寄せるのか、結果うまくいくことが多いような気がします。

ほぼ日手帳2010/09/08 16:15

調子に乗って、手帳ネタ続きです。



今年もほぼ日手帳が発売になりました。って書くと毎年買っているようですが、何せ活用し始めたのが今年の4月からなので、買ったことありません。たまたまロフトで見かけて、カバーにも、手帳にも、惚れてしまいました。4月切替派なのに、どのカバーにしようか、オリジナル(文庫本サイズ)にしようか、カズン(A5サイズ)にしようか、本気で悩んでしまい、自分で言うのもなんですが、かなりの惚れっぷり!



今使用中の手帳は、ほぼ日ではない文庫本サイズの手帳です。手帳は仕事もプライベートもひとつにしておきたいのと、字を小さく書けないのでスペースが足りない!



こりゃA5サイズのカズンを買うしかないな~と手に取ったら、すっごいヘビー!





カズン片手に携帯電話で通話なんて、とてもできそうにない。それでも、ほぼ日手帳最大の特徴でもある、1日1ページをもってしても、文庫本サイズのオリジナルではやっぱり足りない気がするんですよね。日にちでスペースが区切られていない、ノートみたいなフリースペースに、気になるモノをペタペタ貼っておきたいから。カズンくらいの大きさがあれば、オプションを追加しないで済むと思うんですが、オリジナルではオプションが多数必須になるかと。
いろいろオプションを追加したら、オリジナルだってカズンくらいの重さになるやもしれないし。
とはいえ、何ひとつ貼っていない状態で、すでに重すぎるのはね。

オリジナルかカズンか決まらないと、当然カバーも決まらない。重さが重要なポイントのひとつなので、高価な革のカバーを買う予定はなし。小物類は明るく元気な色が好きなので、仕事ではかなり浮きまくると思っても、明るい色のカバーを買うと思います。




あ!気に入ったカバーで、サイズを決めるのも手かな!




嗚呼、ひさしぶりの楽しい悩みです(^O^)

ケイタイからも閲覧できます2010/09/09 09:47

QRコードです

ケイタイからも閲覧できるようになりましたのでお知らせします。


ケイタイ向けURL
http://alohaasako.k.asablo.jp/blog/

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

手帳選び迷走中!2010/09/16 18:05

手帳は4月始まりを愛用中です。
年末年始は慌ただしくて、手帳をじっくり選ぶ時間がないことと、4月始まりでも何の支障もないこと。
ですが、引き続き入札を追いかけまわすとなると、年度の切替と手帳の切替が同時期では、不都合が出てくると思われるので、1月始まりに決めました!

そして、第一候補であったほぼ日のA5サイズですが、やはりネックは重さ。
日々持ち歩く自信が持てず、選択肢から外しました。

じゃ、ほぼ日の文庫本サイズを購入したかと言えば、購入には至らず。
カバーが気に入らない。
カバーにも惚れた!って書いたんですけどね↓
冷静に考えたら、ワタシには多機能すぎて、大きすぎるんです。
ペンホルダーとブックバンドを兼ねたバタフライストッパーも、すごく機能的なのですが、ペンはペンケースに入れているし、ブックバンドが要るほどパンパンになったこともなく。文庫本サイズの仕切り付きのクリアファイルがあるから、ポケットもあんまり要らない。。。あれば便利だろうけど、ワタシには必須ではないんですよね^^;;
とはいえ、中身はやはり素晴らしいので、しばらく文庫本用のカバーで代用することにしました。それから、しおりが2本あるのは魅力的なので、本体の背中にリボンかなんかをシールで貼っちゃおうかなあ!と思っています^^

シンプルなカバーにすれば、A5サイズを日々持ち歩く自信が持てるかも???

きゃー!ふりだしに戻った!

手帳決定!2010/09/20 00:10

迷走を繰り広げた、来年の手帳選び。


やっと決まりました!買いました!


何を購入したのか、お披露目は今しばらくお待ちくださいませ。



購入には至りませんでしたが、とてーも迷った手帳をご紹介。



まずはコクヨ。
え?コクヨ?って感じですよね?
ワタシもそう思いました。
ノートの定番、コクヨのキャンパスノートシリーズに、スケジュール管理用ノートがあるんです!
http://item.rakuten.co.jp/kokuyo/c/0000001521/

これはかなり迷走しました。
なんといっても高品質&低価格な上に、ウィークリーがバーチカルでA5もある!
マンスリー、ウイークリー、フリースペース用にドット入り罫線ノートを使えば、すっごいシンプルに収まる気がします。
http://item.rakuten.co.jp/kokuyo/c/0000001587/

3冊に分かれちゃうから見送ったけど、買った手帳を使いこなせなかったら、これに↑するかも。




それからもうひとつ、ミドリ。
MDノートというシリーズで、ほぼ日と同じくパタンと180度開く「糸かがり製本」で作られています。このMDシリーズの紙質がとても良さ気で、気になる、気になる!
http://item.rakuten.co.jp/nagasawa/midori-26373-006/
コクヨと同じく高品質&低価格です。別冊になってもいいので、ウィークリーバーチカルが欲しいなあ^^

ペン選び2010/09/23 12:13

ペン

手帳が楽しくなると、ペン選びも楽しくなります。
現在、画像のシルバーピンクのスタイルフィットと、無印のパープルを愛用中。
スタイルフィットは、5色レフィルが入るのです。さとうめぐみさんの手帳セラピーは最低5色必要なので、ぴったしです。
4色までならコレトのルミオを選んでいたかな。ルミオはスタイルフィットよりも高級感のあるホルダがあるので、ビジネスでも浮かないと思います。
コレトもルミオでなければ5色対応ホルダがありますね。

スタイルフィットの前は、短めのグリーンの4色ペンに、お茶イヌを2匹つけて使っていました。
ワタシは手が大きいので、短いペンは書きにくいけど、書き心地は良いです。

手帳以外なら0.5ミリとか1ミリが好きですが、文庫本サイズの手帳に使うと、あっという間にスペースがいっぱいになってしまうので、スタイルフィットは0.38ミリにしています。

イイ歳なので、もう少し高級感があるペンにしようかなあと思って、丸善でお高いボールペンは1本に何色入るのか訊いてみたら、最大4色だそうです。
ワタシは6色使ってるので、諦めました。
高級なペンは重いしね。

スタイルフィットの5色でコレトのルミオみたいなホルダが出ますように!
もしくは
コレトのルミオで5色対応のホルダが出ますように!

それから蛍光マーカーをうまく使えるようになりたいな~!
使いこなせたら、いろんなとこに、いろいろ書いてごちゃごちゃしてる手帳がスッキリするやもっ(^O^)



スタイルフィット
http://www.mpuni.co.jp/product/category/ball_pen/stylefit/index.html


コレト ルミオ
http://www.pilot.co.jp/products/pen/ballpen/gel_ink/coleto_lumio_me/index.html

書くだけでも2010/09/27 16:29

今月は手帳をテーマに書いた記事が多くなりました。
ワタシ自身、手帳を使いこなせているかといえば、そんなことは全然なく、予定と結果を色分けして書いたり、欲しいものの写真(画像)を貼ったり、気になった言葉を書いたり or 貼ったりしているだけですが、それだけでも変化してきたことがあるので、手帳ってイイ!なあと思います^^

この間は、ずっと受けたいと思っていたワークショップを受けられました^0^

手帳だけの恩恵ではないかもしれませんが、ご縁を引き寄せるきっかけになったと思います^^