生麹2011/09/13 17:20

生麹と塩麹
最近『塩麹』という調味料にハマっています。
『塩麹』とは、お塩と米麹とお水を混ぜて常温で1週間くらい置いておくとできる、べったら漬けの元で、『三五八(さごはち)』とも言うそうです。


もちろん私はハワイアンソルトで作ってるよ^^/


スーパーで板状の乾燥した米麹が売っているので、ずっと乾燥麹で作っていましたが、いろいろ調べると生麹で作るとすっごくおいしいらしいんです。
でも生麹ってそうそう売っていないので、いつか食べてみたいなーーーー。。。と思っていたら、高島屋の「大東北展」で運命の出会い*^0^*

山形の酢屋吉正さん(←読めない。。。)という麹屋さんです。 甘酒を試食させて頂いたところ、なんとも言えない懐かしくてホッと安心するようなお味に感動!
生麹とできあがった塩麹をお手本用に買ってきました。
酢屋吉正さんの塩麹は水分が少なくてねっとりしています。水分少なめで塩麹を作ると、おいしく冷凍保存もできるそうです。 私は冷凍保存する間もなく食べきってしまいますが^^;;

ジップロックにお野菜と塩麹を混ぜて冷蔵庫に入れておくと、おいしいお漬物になるし、お肉(特に鶏肉)やお魚に塩麹をまぶしてラップにくるみ、ジップロックに入れて冷蔵庫で熟成させてから、フライパンで焼いて食べてもおいしいです。
塩麹の量は結構適当です。
キュウリ1本につき、カレースプーン1さじ。
鶏もも肉1枚につき、カレースプーン1さじ。
おさかなの切り身1枚につき、カレースプーン1さじ。
ほんと、こんなざっくりした量でもおいしくなっちゃいます^^

高島屋の「大東北展」、明日H23.9.14(水)から9/20(火)まで、横浜でやりますよぅ!
ついでに南三陸町の写真展も見てね^^
私の従兄弟が企画したみたいみたいです。
入場無料です^^/

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://alohaasako.asablo.jp/blog/2011/09/13/6101449/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。