お片付け~毛糸在庫一掃2010/12/06 13:55


ゆるゆると続けている(つもりの)お片付け。
毛糸が結構かさばっていることに気が付きました。

いつか編もう!と思って買った毛糸
とか
母が編んでくれた、はおりもの
とか
編んだけど使っていないもの
とか
もういろいろ~~
思ったより結構あってビックリ!

一応、圧縮袋には入れてあるけど、圧縮袋もそれなりにかさばるんですよね。

趣味で手編みをするので、理解はできるのですが、編むものって上半身に身につけるものが圧倒的に多いです。
でも実生活で寒いのは、下半身なのです。
温かい空気は上昇するから、足下が寒い。でしょ?
だけど編み図も、上半身に身につけるものが多いです。
たぶん上半身に身につけるものの方が、いろんなデザインができるってことなんでしょうね。気に入って使い倒しているならともかく、使っていない=不用品になっていて、かといってゴミに出すにはもったいない頂きものが、意外とたくさんありました。

ということで、編んでくれた方々に感謝しつつ、使わないものは全部ほどいて、おうち用ひざかけに編み直すことにしました。

おうち用なら、いろんな毛糸が混ざってても気にしない!

とおともだちに話したら、喜んで引き取っていただけることになりました。 大物を編める分の毛糸があったので、とてーもシンプルに編んでいます。
アクリルの毛糸は全部エコたわしにしちゃおうかな?
これでこの冬、毛糸はだいぶ片付くのではないかと思っています^^

圧倒的に趣味のものの荷物が多いので、これを機に趣味も整理しようかなあと考えていたのですが、無理に淘汰することはないような気がしてきました。
今年は暑くてゆかたも着れませんでしたが(汗)、時々和服を着たり、フラをやっていると、ちょこっとお裁縫が楽しくできると、お金の節約になることがよくあります。

整理整頓も大事だけど、ワクワクする気持ちや、やってみよう!という前向きな気持ちも大事にする価値があるかな、と思います。

温泉と片付けと手帳2010/09/06 16:44

姪と母を連れて湯河原温泉に行ってきました^^
年寄り子供連れなので疲れることを覚悟して行きましたが、覚悟していたとは言え、ワタシ自身も久しぶりの旅行をワクワク楽しみにしていたので、ホントに楽しかったです^^

自分比ではありますが、以前よりは片付き、以前よりは余計なモノを買わなくなったので、旅行の準備もラクラク☆
旅行の荷物も必要最低限☆
帰宅してからの片付けもラクラク☆
気持ちよく過ごせると、今後の片付けもワクワクしてきます^^

そして余計なモノを買わなくなったのは、手帳の効果が大きいです。今年の4月から、手帳でいろんなことを管理するようにしてみました。きっかけはさとうめぐみさんの『宇宙とつながる手帳の書き方』を読んだこと。
たまたま本屋さんで立ち読みして、これならできそう!続きそう!ってワクワクしました^^
とっつきにくいタイトルではありますが、内容を簡単に書くと『手帳の使い方』で、予定や目標をカテゴリ別に色分けして書くとわかりやすいですよってことです。時間を管理することと、夢や目標を書くことで明確にして、時間がない!と言い訳したり、気持ちのブレを最小限にとどめて、本当にやりたいことに費やす時間を見つけるのが本質ではありますが、ワタシはまだそこまでできておりません>_<
とは言うものの、今までは『そんなこと、書かなくても覚えられる』から書かなかった用事も、色分けして細かく手帳に書いてみたら、うっかり忘れてしまうことが格段に減りました^^
来年の手帳が続々発売されるこの時期、ちょっと読んでみるといいかも^^/

そして、温泉と片付けと手帳に共通しているのが『ワクワク』
物事って、ほんのちょっとでも『ワクワク』すると、『ワクワク』が『ワクワク』を引き寄せるのか、結果うまくいくことが多いような気がします。

お片付け~読書でモチベーションup2010/01/24 13:47

3日で運がよくなるそうじ力

チョロチョロと片付けは進行中~もうホントにチョロチョロではありますが、やっと不用品処分の次の段階、掃除までラクに着手することができるようになりました^^


どんだけ散らかしてたの?
感は否めませんが、おいといて


掃除までラクに着手できる
イコール
見た目の変化があらわれた
ということで、つまり日常の景色が良くなったということです

これが思ったよりも大きな変化で、夫が(やっと)協力的になりました




最難関のひとつに手が届いたわ*^^*



夫の協力はまだまだ小さいけれど、ないのとあるのでは全然違う^^





画像はおともだちのMちゃんにお借りしたおそうじ本

ポンポン背中を押してもらえました

いや、3日で運が良くなると言うのは100%信じていませんけれど、幸運は汚部屋には来ないでしょうね

わかってはいるものの、やはりなかなか処分できない不要品があり、かなりの勇気がいるのですが、そんな行き詰ってしまった時に読むと、勇気がわいてきます^^

お片付け~必要に迫られる2009/07/23 10:35

階下よりウチのベランダから水が落ちると大家さんを通じてクレームがあり、大家さんともども、季節柄エアコンの排水管がずれたか何かだと思っていましたら、ベランダの劣化が原因であることが判明!!


なんとベランダ総取り替え工事することになりましたぁぁぁぁぁ

経年劣化なので、費用は大家さん負担なのですが、工事作業の方が家に入るとのことで





そりゃもう、大慌て!!!!




夫もようやく重い腰を上げました。

これを機にガッツリ片付けモードに入ってくれるといいなあ。。。

ってこーゆー時に限って、いろいろ用事があってなかなか進まないです。
でも片付けなきゃね>_<

お片付け~玄関2009/07/10 13:43


折りたたみ自転車を買い換えよう!と思い、おともだちに相談してスポーツバイク買いました^^
姪に対抗して(嘘)、年甲斐もなくピンク^^v


なぜスポーツバイクになったかというと、保管場所と重さ。
玄関で保管したく。
エレベータなし、階段のみ2階まで自力で運べる重さで。

となると、ママチャリは重いので却下。

選択肢は自転車メーカーの自転車のみで、タイヤがほそーーーーいロードバイクはとっても軽いけど乗る勇気がないし、そもそも予算オーバー。

マウンテンバイクは重い。

折りたたみはクロスバイクに比べて重い。

ミニベロとクロスバイクはほぼ同価格なのと、全長はあまり変わらず玄関におけるので、タイヤが大きいクロスバイクにしました^^


オートバイ乗りの夫が玄関にヘルメットやらグローブやらをごちゃごちゃと置くので、前に片づけたことがありましたが、自分の新しいものが来るとなるとモチベーションもあがり、掃除しました^^

下駄箱も整理しなくてはっっっ


何か新しいものを買って、モチベーションあがったところで片付け&掃除というのも、ある意味アリなのかもしれない^^/

お片付け~洋服編2009/05/05 19:18

最難関のひとつと思われる洋服のお片付け~
片付け始めて5分でイヤになった(爆





洋服の手放し時ってホントに難しくて
全然着ないとわかっているのに
上質な素材だから
なかなか手放せず
上質な素材といえども流行りがあるから
どうしたって今は着ない
のは明白だけど
上質な素材だから




もはやエンドレス






相当シンプルなデザインでないと、上質な生地でも、洋服って長くは着られないな。。。








やっぱ日本人は着物なのかなあと思う


お手入れさえよければ、いろんな方法で3世代着られるもんね
でも着物もこだわり始めるとキリがないし、ワタシのようにお着替えを伴う外出が多いと洋服の方が便利だし、あんまり高くない方が捨てやすい!とかいろいろ考えているうちに、気がつくとユ○クロで買い物してる自分が情けないっ>_<












嗚呼、困った!

お片付け~生活を楽しむ2009/04/27 17:42

つばさ川越
母と裏川越を散策してきました。
テレビを観る時間がないのでよくわかりませんが、NHKの連ドラの舞台が川越だそうで、西武線の特急車両もNHK!!!!


ちょっとやりすぎ感があると思いつつ、とりあえず写真撮影。


母曰く、表通りにはいわゆる「地」のものが減ってしまったそうで。
そう言われると日本の「開発」って「チェーン化」とか「フランチャイズ化」な気がする。
東京都心も「再開発」がすすんでいるけど、どこ行っても似たようなお店ばっかりで、残念だけど出かけようと思わない。


散策中にいちばん印象に残ったのが「ながの生活骨董館」。
画家の永野マサさんがご自宅の一部を解放して資料館にされています。
展示されていたお雛様が素晴らしいのはもちろん、とてもたくさん展示されているのに、ごちゃごちゃしたイヤな感じがまったくなくて、むしろ居心地がとてもよかった。。。。。
このあたりはさすがアーティストさん!!
お庭もほんとにキレイだった。。
「生活を楽しむ」とは永野さんのためにあるような気がしました。

。。。まあワタシにはだいぶ高いハードルだから、不用品を捨てるところから始めないと。。。ですが、いつかこんな暮らしをしてみたい^0^


ながの生活骨董館
埼玉県川越市仙波町3-7
http://www.fp-sashida.net/user1.html

お片付け~粗大ゴミ2009/04/10 10:57

ミエルドーナツ

まだまだ続いているお片付けですが、少し空いた時間にちょっと片付けに取りかかれる空間的&精神的余裕が出てきました^^


今までどんだけ散らかってたんだよ
ってとこですがm<>m
それは置いといてっっっ

最難関と思われる衣類の選別はまだ力を入れて進めていないのですが、押入れ収納を入れ替えたら衣装ケースひとつ分のスペースが空いて、やっと粗大ゴミに出すところまでたどり着いた☆


粗大ゴミ回収の申し込みって今やネットで手続きできる時代になったんですねぇ~
早速申し込んでみたら、クリックするたび新しいウインドウが開く使いにくいサイトだったけど申し込み完了!
近所のコンビニで粗大ゴミシールを買って、ウチの粗大ゴミたちはドナドナ回収されていきました^^


いつまで片付けたら終わるんだろうか。。。と気が遠くなってモチベーションが下がる時期もあったのですが、収納上手さんというのは常に片付けているものらしいです。

それを目にして気が楽になりました。

最終的には必要最低限のイイもので生活することだと思うし、常に頭の片隅に置いて意識はしているけど、ぱっと最終目標に近づける器用さがないから、途中でもどかしくなっちゃう。そういう時は最終目標までの間に小さな目標を設定すると気持ちをキープできるような気がします^^


画像は内容に全く関係ない「ミエル」の焼きドーナツ!
最近ドーナツにハマってます☆(←遅)
http://www.miel-donut.com/top.html

お片付け~フリマボランティア編2009/04/01 15:29

フリマボランティア

前回初出店したフリマでは右も左もわからず、ボランティアのみなさんに親切にして頂きまして、この度ワタシも運営ボランティアに登録し、ボランティアとして初参加(^-^)/


地域の活動に参加するなんて小学生以来のような気がするなあ
ジュニアリーダーとかっていう活動に参加させられた記憶があります
今となってはいい思い出だけど、当時は行きたくなくて、行きたくなくて、まさにさせられている感たっぷりでした~

その頃から比べたらワタシもオトナになりました
当たり前か~


でもホント、子どももいなくて共働きだとなかなか地域の活動に接する機会がないです

そんなワタシが地域の活動に参加したいと思うようになったのは、義母の病気と近所でヨガをするようになったのがきっかけかな

亡くなる直前、徘徊するようになってしまった義母をまったく面識のないご近所の親切な方が保護してくださったことがあって、とても助かり
義母が亡くなってからは近所でヨガを始めて、自分が住んでいる環境の良さを改めて実感して、少しでも住みやすい環境作りに役に立てたらいいなと思うようになりました

フリマは出店する側もお客さん側も楽しいのがイイ~

ワタシがボランティアしているフリマはもともと商用目的ではないし、ちびっこや両親と同年代と思しき方相手だとすぐ値切りに応じてしまうのと、できるだけ一度に処分してしまいたいので、たいしたお金にはならないけど、オークションにはない楽しさがあります^^

で、家は片付いたのかというと、それはまた別の話で相変わらずな状態ではありますが、意識を持ち始めて約1年経ち、必要なものと不要なものの区別はかなり楽に判断できるようになりました
1年前処分に迷っていたものは、使っていれば必要だし、使わなかったら不要ってことで、悩まなくて判断できる^^

というわけで、次回のフリマはボランティアしつつ、春夏物を持って出店予定です^^


画像は戦利品^^/

出店していないと余裕があるから、どうしても買っちゃう^^;;
ノート5冊、ヨガ&フラ用キャミ、カプリパンツ^^

お片付け~管理できていないということ2009/02/06 18:58

2月になったらちょっとはラクになるはずだったのに、1月に引き続き忙しいm<>m



バレンタインカードもやっと送りました^^/


年賀状くださったみなさん、どうもありがとうございました^0^


まだまだ途中になっているお片付け、いちばん時間がかかるであろう、衣類、化粧品のお片付けが残っています。

そして今年の福袋シーズンに気がついたのは、片付いていないものって無駄に欲しくなるってこと。

結果から言えば、元々中身のわからない福袋にはあまり興味がないし、かといって中身がわかったら福袋じゃない!気がして、購入には至らなかったのですが、買うべきか?買わざるべきか?結構悩みました。
時間を無駄にしてるー!


片付いていない = 管理できていない = 要・不要の判断ができない


ってことですね。

身を以て体感しました>_<

最近はほんとにゴミ出しを忘れないようにする!くらいのレベルになってしまいましたが、ちょっとずつでもやっぱり片付けよっと!